しまった!事故っちゃった!安心してください。事故車でも買取してくれるところがありますよ!

ひと昔前まではあまり見かけることはありませんでしたが、

最近では事故車でも買取してくれる買取業者も増え、

事故車だからと言って廃車にする必要はなくなってきました。

 



また、走行距離が10万キロオーバーの車や、

災害などで水没してしまった車も同様で、

買取してもらうことができます。



もしも事故車だからと言って廃車にしてしまうと、

実は廃車にもお金がかかるので、とてももったいないです。

 

その費用は車の抹消費用や廃車の依頼費用などで、

3〜5万円程度費用がかかりますし、

 

自走できない場合はそれに加えてレッカー代もかかります。

そんなに大金を負担してまで廃車にするなんて絶対もったいないですよね。

 

 

それだったらたとえ安かったとしても買取してもらうほうがいいはずです。


廃車買取については、私も経験したことがないので、

どこの買取業者がおすすめかは分かりませんが、

この車買取足立区というサイトでは廃車買取業者ならここがいいよ!

というのが紹介されていますので、そちらでご確認頂ければと思います。

 



ちなみに、事故車を売る時には注意点が1つあるそうです。

 

それは、事故車だからと言って弱気になってはいけないということです。

 

言われてみれば確かにそうだなという感じだったんですが、

 

事故車とかだと、買い取ってくれるだけラッキーと思ってしまい、

その提示された査定額になんの疑いも持たずに売ってしまう方が多いようです。



でも、事故車などを買取している業者の利益率って、

実はけっこう高いようで、実際にはもっと高値で売れる可能性があるそうなんです。

 

ですので、

 

もしもそういった車を査定してもらうという時は、

弱気にならずにいくつかの買取業者に査定してもらい、

比較してから判断することを忘れないようにしてくださいね。